韓国語能力試験



※試験会場は都合により変更となる場合もあります。
※各試験会場ごとに最小催行人数が設けられました。
 各地域の級別出願者が5人未満の場合、中止となります。
例)奈良会場の受験者がTOPIK Iは10名、IIは4名の場合
  →奈良会場のTOPIK IIは中止、Iは実施