韓国語能力試験

試験会場開設のお申し込み

韓国語能力試験の新会場の設置および運営をご希望される場合、下記の条件をご確認の上、お申込みください。2022年から韓国語の教育機関に所属している受験者のみで実施できる団体専用試験会場制度を新設いたしました。

区分 一般試験会場 団体専用試験会場
対象期間 制限なし 韓国語の教育機関
(大学、専門学校、高等学校、ハングル学校、世宗学堂など)
受験者 制限なし 所属教育機関の学生または教職員限定
支援事項 試験運営経費
施設使用料
試験運営経費
設置条件 ・年1回以上実施できる機関
・各級別に10人以上の受験者を確保できる機関
・教育機関独自の施設内に試験場を設置できる機関
・試験場の監督および運営が可能な機関

◆ 手続き

1.申請様式と運営機関情報、施設の写真を財団のメールへ提出メールアドレス
2.書類審査
3.審査結果を通知(申請書の提出から通知まで約1ヶ月かかります。)

◆ 業務内容

1.試験場・教室確保
2.受験者誘致
3.マニュアルに添って試験準備および報告書作成
4.試験当日の監督および管理
5.感染症防止対策
6.精算