韓国語能力試験

試験会場開設のお申し込み

当財団では、韓国語能力試験の新会場の設置および運営を下記の条件で募集しております。

◆ 条 件

1.大学関係者もしくは公共機関(大学などの公共施設が利用可能)所属
2.受験者が40名以上集まる
3.原則一県一箇所 ※場合により検討

◆ 手続き

1.申請書類と簡単な履歴書(雛形指定なし)と一緒に財団へ提出
2.財団内部の委員会を通して決定
3.選抜後、委嘱状の発行により認可通知
※2回目以降は、開催意思の是非のみを財団へ通知
※財団の判断により認可後の取り下げもあります

申請書類のダウンロード 試験場開設申請の記入例

◆ 業務内容

1.受験者誘致
2.マニュアルに添って試験準備および報告書作成
3.試験当日の監督および管理
※試験実施にあたり発生する経費(人件費、諸経費、会場利用料)は、各地受験者数を基に
財団で算出し、指定口座へ送金

マニュアルのダウンロード
お問い合わせはこちら